平成22年 2月14日

ニュース速報!

朝飛先生のお名前は「朝飛大」先生でした〜(^o^)
孝道塾 ニュース速報 
No.31

孝道塾合同寒稽古

平成22211(木・建国記念の日) 県立富士北稜高校にて

211日富士北稜高校に於いて、孝道塾主催で県内外から16チ−ム約250名が参加して合同寒稽古が行われた。
午前中は朝飛大先生のワンポイント指導・朝飛トレ−ニング・打ち込み・立ち技の乱取り稽古が行われ、1時間の昼休みの後午後からは小川直也先生ワンポイント指導・寝技・試合形式の乱取り稽古が行われた。限られたスペースの中で、朝飛先生小川先生の安全面を考慮した指導の下、全国大会の決勝を争った朝飛道場と力善柔道クラブ、軽量級全国一位の森下君を中心とした神士館、元世界チャンピオン小川先生率いる小川道場と非常にレベルの高い、小学生とは思えないような活気に包まれた合同寒稽古となった。閉会式ではこの日一番気合いを入れて頑張った選手を各チ−ムから1名選んでもらい最優秀選手賞のメダルと賞状を贈った。

朝9時から夕方4時までの稽古も時間を忘れる程の熱気に溢れ素晴らしい一日となりました。朝飛先生 小川先生はもちろん各道場の先生方、富士北稜高校三浦先生、みぞれ降る寒い中前日からの準備、大活躍の孝道塾父母会の皆さんのお陰で合同稽古が出来たことに心から感謝いたします。

質問コ−ナ−で 
中学生は加藤弘平選手 
返事の練習です。大きな声で出来るかな?
孝道塾の最優秀選手賞4年生の天野桃花選手 

強い選手になるのに必要なのは
         「人の話をよく聞くこと。」
         「感謝の気持ちを持つこと。」

頑張ったね!
「絶対、気持ちで負けない!」
「人がやらないことをして勝つ。」

「自分の体にあった柔道をする。」