平成25年 1月16日

年明け最初の柔道にふさわしい県柔道連盟鏡開き式に参加した
今年は気合の入った県高校応援団連盟の激励応援から幕開け。
高校生らしく清々しいまた迫力のある応援を頂いた。
続いて昇段された先生方の鏡開き式恒例の柔道の形の披露。
県柔連トップの先生方の形はすばらしい。
さて今年の模範試合、孝道塾からは中3の加藤大智と小6の大工原郁奈が出場。いつになく
緊張した郁奈は模範試合らしい拮抗した試合で引き分け。大智はいつもどおり強気の攻めに
徹したが、場外際一瞬の隙をつかれ背負い投げで一本負け。しかしみんなの応援を受け2人
ともすばらしい試合を見せてくれた。郁奈、大智それぞれ中学、高校での活躍期待してるよ。
また、小4の天野隆希は甲府ライオンズクラブからうれしいお年玉、柔道着を頂いた。
会長杯優勝者から選抜され贈呈されたものだ。ちょっと大きく長く着られそうだね。
おめでとう。
最後は小中学生による有段者への掛り稽古。いい汗かきました。
孝道塾は多くの指導者、ほとんどの塾生が参加しました。皆さんお疲れ様でした。

孝道塾 ニュース速報 
No.68

ニュース速報!

山梨県柔道連盟鏡開き式平成2516日(日) 小瀬武道館アリーナ