平成27年 2月22日 

孝道塾 ニュース速報 
No.96

大きな怪我もなく無事終了することができました。各道場の先生方練習試合の
審判やご指導御協力有り難うございました。


小川先生の来年再開宣言もありましたしまた宜しくお願い致します。
小川直也先生、矢嵜雄大先生一日有り難うございました。
富士学苑のみんなもお手伝い有り難う。本当助かったよ!!浅川さん写真をありがとう
ございましたOBのみんなありがとう!最後に父母会の皆さん数日前からの準備、水分の
支度、片付けまで本当にお疲れさまでした。


皆さんに感謝です(^o^)

ニュース速報!

みんなまだまだ試合したいようだったが予定の時間となりお楽しみの閉会式。
今日参加してくれた17チームそれぞれから1人ずつ気合い入れて頑張った人に表彰状と金メダル
を孝道塾からプレゼント。小川先生、矢嵜先生にメダルをかけて頂き緊張しながらも嬉しそう。

頂いたみんなよく頑張りました。おめでとう(^_^)v  

8回孝道塾主催講習会・合同寒稽古 
講師小川直也先生・矢嵜雄大先生
平成27211日(水・建国記念日)  県立武道館第1武道場

そして最優秀選手賞に東洋柔道着さんから柔道着をプレゼントされたMVPは、敷島JSS
キャプテン中村太樹君が選ばれました。気合いの入った練習や試合は観ていて気持ちが良かったよ。

そして最後の50分は練習試合を連続で行う。やはり試合稽古は顔つきが変わってくる。
手を挙げて自分で対戦者を捜し試合。試合が始まると一生懸命相手を攻めるが、対戦相手を自分たちで
交渉して決めるため、知らない道場の選手達が交流を深めることができ、非常に楽しそうに見えた(^o^) 

小川先生との事前の打ち合わせで、今年のテーマは「今更聞けない柔道の基本」にしましょう。と言うことで柔道着の握り方、釣り手引き手、打ち込みの仕方、受けの呼吸法まで、まさに指導者にとっても目からウロコ状態。見本で行ったゲンキ、リュウイチ上手にできました。その後は矢嵜先生のケンケンの内股と大内刈の講習。高度な技だけど非常にわかりやすい説明を受け、だいぶできるようになりリュウキも見本で行いほめられていました(^^)/

恒例となった孝道塾合同寒稽古を皆さんの協力により行うことができました。
昨年は未曾有の大雪害に見舞われ大変苦労したため、今年も天気予報を気にしながら当日を
迎えたが、幸い晴天に恵まれ道場内も寒稽古とはほど遠い、汗ばむようなベストな状態となりました。

孝道塾集合時間、朝750分に到着すると駐車場に小川道場の車両が2台。(^_^;)
小川道場のみなさんと挨拶を交わし、焦って会場の支度に取りかかる。

最後は講師の先生と各道場ごとに記念の写真をパチリ(^_^)

続けて全員で寝技乱取りを行い午前中は終了。非常に内容の濃い講習会となったと思う。
昼休み約一時間後整列。午後はいよいよ実践練習。
各チーム交代で基立ちを選抜。5本交代で繰り返し行う。合同練習初めてのツクシやヒナノ、
セイタも一生懸命頑張りました。

書道家佳子さんに揮毫頂いた表題を飾り、タイマー、椅子、机、頑張った選手に贈る
金メダルを準備し定刻に開会式。